医師の資金調達!お役立ちガイド

開業医を目指すお医者様の資金調達をサポート

医師として独立し自分の医院を持ちたいと考えるお医者様は多数いらっしゃいます。しかしその際に問題となるのが開業のための資金調達です。お金のやりくりの目処が立たず開業への一歩が踏み出せない医師の皆様を当サイトでは支援いたします。

一般的な資金調達の手段としては金融機関からの融資を想像するお医者様が多くいらっしゃいます。しかし実際にはご家族、ご友人から融資を受ける等、多くの異なる方法で開業資金を工面されるケースが少なくありません。

当然それぞれの手法には良い点と悪い点があり、どれを選択すれば良いかで悩まれるはずです。例えば金融機関を選ぶのであれば金利の低さ、審査の難易度など千差万別です。そこで当サイトではそうした様々な資金調達メソッドを比較し、それぞれの長所と短所を提示することで開業を目指す医師の皆様をサポートいたします。

TOMIN

公式サイトはコチラ

医師の方が資金調達をする時にTOMINが便利です。資金調達の時に必要な手数料が無料ですし、違約金がないので安心してサービスを利用できます。契約印紙代は自己負担する必要があるので、その点は各自で用意する事が求められます。

プレミアム1000を利用すれば、医師の方が調達した資金は各自で自由に使う事ができます。使途が自由なので子供の教育費やプライベートで使う資金にもできますし、更に担保も不要なので非常に使い勝手がいいです。

医師や歯科医師の方向けに用意されたTOMINのプレミアム1000を利用したい時は、電話やWEBから簡単に申し込む事ができます。更にサービスを利用する前の相談も可能なので安心ですし、平日の朝9時から18時まで受け付けているので便利です。

POINT

手数料無料で違約金が発生しないので安心です
資金の使途が自由なので便利です
電話やwebから簡単に申し込む事ができます

メディカル・イノベーション

公式サイトはコチラ

宅地建物取引士を置き、賃料の交渉や契約に至るまで全てをメディカル・イノベーションで行っています。長年の実績で、開業物件の良し悪しが売上に大きく影響を及ぼすため、開業が成功につながる好立地物件のみを紹介してもらえます。

数多くの実績を誇る開業物件の目利きによる物件選定、資金調達など、開業までに必要な業務を個別に依頼できるように、業界初となる「成果報酬型コンサル」を導入しています。これにより、手軽に、そして安価に依頼することが可能となっています。

物件、資金、スタッフ育成など、経営を戦略的に行っていかなければならない時代に突入している今、クリニック経営を早く安定軌道に乗せるために、実績に基づいたノウハウを医師に提供しています。

POINT

医師、歯科医師のための好立地物件を得意とした会社です
開業物件選びと資金調達に力を入れ、業界では珍しい成果報酬型コンサルティングを行っています
業界屈指のノウハウで開業前から開院後まで、ドクターをトータルサポートしています

ナショナルトラスト

公式サイトはコチラ

医師の方が資金調達で困っている時にナショナルトラストが助けてくれます。ナショナルトラストは金融機関や準金融機関の他にファンドや投資家の方々とタイアップしているので、幅広い所から資金を調達する事ができます。

病院経営をしている時に急に資金が必要になるケースが医師の方にはありますが、早急に対応してくれるのがナショナルトラストです。必要に応じてファンドから緊急時の資金を調達できるので、いざという時に頼りになります。

医療や介護の事業者の方がサービスを実際に利用したい時は、WEBから簡単に問い合わせをする事ができます。好きな時に問い合わせができますし、会社名や代表者名等の簡単な情報を入力するだけでいいので簡単です。

POINT

タイアップしている金融機関等から資金調達できます
ファンドによる緊急時の支援も受けられます
WEBから簡単に問い合わせができます

メンターキャピタル

公式サイトはコチラ

こちらのメンターキャピタルは、中小企業や個人事業主の資金調達をサポートしてくれることで人気です。ファクタリングで早期の資金調達をサポートしてくれます。柔軟な対応と確かな提案力を持っているため、他で断られてしまったときも安心して相談できます。

病院やクリニックなど、診療報酬を受け取る施設の場合はファクタリングを活用できるため、資金調達が必要な医師の方も、相談すれば最適な提案をしてもらえます。もちろん、専任の担当者が全国どこでも対応してくれるので安心です。

フリーダイヤルが用意されていて、平日の9時30分から18時30分まで電話での相談や査定を受け付けてくれます。全国対応な上、最短即日での資金調達にも対応してくれるため、急いでいるときも役立ちます。

POINT

ファクタリングで資金調達をサポートしてくれます
資金調達が必要な医師の相談にも丁寧に対応してくれます
全国対応で、電話で相談や査定ができます

オクスアイ

公式サイトはコチラ

近年開業が続々と増えている医師の業界ですが、その開業の際や経営が軌道に乗るまでの資金調達に関しての苦労話が後を絶ちません。そんな苦労をする前に、速やかにオクスアイに相談しましょう。オクスアイは、単に開業のための資金調達ではなく、長・短期の経営の事を考えた資金調達の事を考えたサポートを行ってくれます。

オクスアイが他と一味違うポイントとして、一級建築士の視点からのアドバイスを受ける事が出来る点があります。内外装に関してのアドバイスを受けられるという所はそう多くはありません。さらに、どこか特定のメーカーや薬局と提携している訳ではないので、公正中立なアドバイスを受けられるというメリットもあります。

公正中立・誠心誠意のアドバイスを徹底して来た結果、30年もの長きにわたる実績を積み重ねられるまでに至っています。これはひとえにここのサービス内容と信頼感によるもので、どんな人でも安心して相談出来ます。

POINT

単に資金調達だけでなく長期的な視点を持った調達方法を提示してくれます
様々な切り口から中立なアドバイスをしてくれます
実績からもここの信頼感が見て取れます

株式会社 FPパートナーズ

公式サイトはコチラ

こちらの株式会社 FPパートナーズは、病院や医院向けの資金調達をサポートしてくれることで人気です。開業のときだけではなく、長期に渡って返済条件や借り換え、そして金利交渉など資金計画をサポートしてくれるので安心感があります。

もちろん、開業時には最良で最適な資金調達をサポートしてくれます。メールでの問い合わせにも丁寧に対応してくれるため、資金調達に関する相談がしたい医師の方や、確認したいことがあるときに気軽に問い合わせできるのも嬉しい特徴です。

病医院向けの資金調達サポートだけではなく、法人向けの保険コンサルティングに関することも相談できます。さらに、資産家や地主向けの相続・財産の相談、アパートなど賃貸物件の新規借入や借り換えの相談にも対応してくれます。

POINT

長期間に渡ってきめ細かく資金計画をサポートしてくれます
開業のときは最良の資金調達をサポートしてくれるので安心です
メールの問い合わせにも対応してくれます

資金調達を医師免許取得者として行うつもりの人は

他の個人事業主等と同じように、医師免許取得者としてクリニックを展開し独立開業するつもりでいるなら、事業ローン等といった形で資金調達をすることができます。今まで医師免許取得者に何度もお金を貸してきた借入先に目を向けて、ぜひともお金を借りるようにしておきたいところです。その際には、金利手数料等がリーズナブルで、簡単にお金を借りられるようなところを選んだ方が良いでしょう。一言で言えばそういったところがベストですが、なかなか見つからないことも多いです。銀行からお金を借りるのが1番かもしれないですが、確かに医師免許取得者なら最初の審査を通すのがそこまで難しくないものの、キャリアが少ないとそこまで借入限度額を広くできない可能性もあります。まずは今の自分にとってベストな借り入れ先を探すところから開始してみると良いでしょう。

金融機関に関してあまり詳しくないような人は、とりあえず身の回りの同業者に声をかけて、オススメの借入先を教えてもらうのが手っ取り早いです。そうすることで自分で探す手間なども大幅に省くことができるようになります。借入先を身の回りの人たちから教えてもらうのが難しいような状況の人は、インターネットなどを利用して、今まで何度も借り入れをしてきた人たちの体験談を口コミ情報サイトから調べてみると良いでしょう。個人のブログなどからでも、借入先のヒントを得ることができます。個人で直接借入先を利用するのが難しいと感じたら、仲介に入ってくれるコンサル業者を利用するのも1つの有効的な手段です。医師免許取得者の資金調達の手伝いをしてくれるコンサル業者も、昔に比べればニーズが増えてきたと言うこともあって、山ほど見かけられるようになってきています。

コンサル業者次第では、こちらのニーズに合わせた的確な資金調達場所を提供してくれるので、本当に頼りになる存在だと言えるでしょう。資金調達場所を提供してくれるだけではなく、今後のことも考えて資産運用の手伝いをしてくれます。株や不動産などといった定番の資産の運用の方法、その他にも保険を使った運用方法などといった具合に、様々なことを教えてくれるはずです。長い間手厚くサポートしてくれるコンサル業者だということが最初からわかっていれば、安心して全て任せることができるでしょう。ホームページを確認して今までの実績などをチェックすることが大事です。サポート体制がしっかりとしていて、相手側の立場になってしっかりと考えてくれるような業者かどうかをそこで確認し、それから話を進めることが重要なポイントとなります。